新規で購入できる機種

iPhoneは、古いモデルになると新規で購入することができなくなります。Appleオフィシャルサイトで調べた所、2020年12月時点で購入することができるiPhoneは、2018年9月12日に発売されたiPhone XR、2019年09月10日に発売されたiPhone 11、2020年4月24日に発売されたiPhone SE (第2世代) 、そして最新のiPhone 12シリーズとなっております。

日本で最初にiPhoneを販売したsoftbankなどでは、2016年9月16日発売のiPhone 7や2017年9月22日発売のiPhone 8、2018年9月21日発売のiPhone XRやiPhone XSなども新規で購入することができるようです。最も古いiPhone 7などは36,720円で購入することができるみたいですし、多くの方が長年愛用しているiPhone 8の64GBモデルも58,320円で購入することができるみたいです。

こういった前のモデルを購入すると、最新モデルと比較してリーズナブルな価格で購入することができますし、中古のiPhoneなどにありがちな、不具合などのトラブルを気にせずに購入することができるといったメリットがあります。iPhoneを購入する時には、最新モデルだけでなく。こういった中古のモデルにも注目するようにしましょう。

menu

Copyright © 【2021年版】iPhoneを買う際に注意して欲しいポイント, All rights reserved.